日暮里店お客様の声

2016年5月のブログ記事一覧

☆乾燥やダメージに負けない☆8

★シャンプーやコンディショナーを すぐ変えるってどうなの? 流行りのってシャンプーやコンディショナーを コロコロ変えていませんか? 周りの評判や芸能人愛用といったものより、 自分の髪の状態にあわせたシャンプーや コンディショナーを使うのが大切です。 ★シャンプー、コンディショナーを すぐ変えては損をする? →効果を実感出来るまでは時間がかかります! トラブルをケアする目的で シャン...続きを読む

2016年5月30日 12:44 投稿者: 大橋彩香

☆乾燥やダメージに負けない☆7

★髪の毛の静電気はダメージの原因に。 湿度も低い環境では髪の毛に静電気が 発生しがち。パサつく原因であります。 ★髪の静電気をとるための対策方法 →摩擦は厳禁。 寒くなると、パチパチ弾ける髪の毛の 静電気に困っている人も多いはずです。 髪が絡まりやすくなりますし、 せっかくセットした髪もゴワゴワになるし、 広がった髪は何だか恥ずかしいですよね? 静電気のせいで絡んだ髪を無理にとくことは 髪を傷...続きを読む

2016年5月24日 11:59 投稿者: 大橋彩香

トリートメント講座10

システイン酸の生成を抑えるパーマ1剤のオーバータイムや パーマ2剤の塗布後に不必要に長時間放置した場合にはシステイン酸と 呼ばれる異常酸化物が生成しますさらにパーマ2剤塗布後の放置時間や 塗布量が不足すると再結合が行われずシステイン残基が 毛髪中に残ってしまうことがありこのシステイン残基に空気中の 酸素が結合してシステイン酸が生成することもありますつまり酸化不足でも システイン酸は生成するのです...続きを読む

2016年5月18日 22:57 投稿者: 北澤 健吉

トリートメント講座9

アミノ酸変性シリコーンは構造中にアミノ基を導入し 毛髪とイオン的に結合する機能をたかめたものですそのため 他のシリコーン誘導体よりも毛髪への吸着力がつよくなり毛髪表面に 持続性の高いシリコーン皮膜を形成することができます油性成分毛髪に 油分をおぎないしっとりとした仕上がりを得るため 油脂(アボガド油オリーブ油等)ロウ類(ラノリン等) 高級アルコール(セタノールステアリルアルコール等 )エステル類...続きを読む

2016年5月18日 22:39 投稿者: 北澤 健吉

トリートメント講座8

ポリペプチド、加水分解タンパク質は種々のタンパク質(羊毛中のケラチンや 真皮から得られるコラーゲン等)を加水分解という化学反応を用いて 数十から数百に分割して低分子化し水溶性や吸着性を高めたもので これらは一般的にポリペプチドやPPTと呼ばれています 通常加水分解ケラチンは羊毛中のケラチンを加水分解コラーゲンは 真皮などからえられるコラーゲンをまた加水分解シルクは 蚕のマユから得られるフイブロイ...続きを読む

2016年5月18日 22:34 投稿者: 北澤 健吉

トリートメント講座7

リンス剤とトリートメント剤の違いは 非常にまぎらわしくどちらも陽イオン界面活性剤と油剤を主体としてそれらを 水に乳化するための乳化剤毛髪に潤いや水分を補給する 保湿剤および温度に対する安定性を良くするための ハイドロトロープ剤等からなる違いを挙げるとすればリンス剤は 主に毛髪の表面を整える働きのあるものでありトリートメント剤は 毛髪表面を整えるとともに毛髪内部にまで働きかけるものと考えられます ...続きを読む

2016年5月18日 22:24 投稿者: 北澤 健吉

☆乾燥やダメージに負けない☆6

髪の水分量を増やす保湿方法としては、 まずはインバストリートメントで ダメージをケアすること。 それからドライヤー前にも 必ずアウトバストリートメントで 髪を潤すようにします。 ポイントは髪に有効成分や保湿成分を 浸透させて髪を補修&保湿するということ。 保湿というと「水分」を与えることだと考えて 髪に水分を与えばいいと化粧水を振りかけたり する人がいますが、 乾燥してダメージのある髪というのは、...続きを読む

2016年5月18日 15:33 投稿者: 大橋彩香

☆乾燥やダメージに負けない☆5

香りのの解決方法は、 ホホバオイルに自分の好みの エッセンシャルオイルを加えれば、 いい香りになるので一発で解決できます。 髪の毛のパサつきやダメージが気になれば シャンプー前のトリートメント、 アウトバストリートメントとして 使えばいいですし、 頭皮がべたつくと乾燥する、 フケが多いというときは頭皮マッサージに 使うと効果があります。 今、発生している髪のパサつきや乾燥などを 改善するための対症...続きを読む

2016年5月12日 15:16 投稿者: 大橋彩香

☆乾燥やダメージに負けない☆4

★オイルで美髪を作る! →スカルプケアにオイルというのは、 美髪だけでなく、抜け毛や薄毛予防にも なるんです。 オイルの活用方法を知っておくだけでも だいぶ髪の状態が違ってきます。 ★こんなに凄い!オイル活用方法 3歩先行く、髪と頭皮の「オイル美容」 キラキラとした光沢とツヤをだそうと 思ったらやっぱりオイルが一番です。 髪にツヤがなくなるのは、 髪の毛が乾燥して傷んでい...続きを読む

2016年5月 6日 10:24 投稿者: 大橋彩香

トリートメント講座6

約12%の髪の水分量のうち結合水は5%程度ですが、 ダメージにやるたんぱく質や脂質の減少とともに結合水も減少。 基礎となる保水力が弱まることで髪全体の弾力や、やわらかさが低下します。 ツヤ密度成分:CMCカクテル。 三種のCMC類似脂質を組み合わせたダメージケア成分。 浸透、定着のための液晶構造。液晶構造とは、C MC類似脂質と水分が規則正しくならんでいる状況で、 健康な髪のCMCにみられます。...続きを読む

2016年5月 4日 23:55 投稿者: 北澤 健吉

1
 

カテゴリ一覧

過去のアーカイブ

2019年 / 1月 / 2月 /
2018年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月 /
2017年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月 /
2016年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月 /
2015年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月 /
2014年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月 /
2013年 / 1月 / 2月 / 3月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月 /
2012年 / 10月 / 11月 / 12月 /
2012年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月(旧) /
2011年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月 /
2010年 / 9月 / 11月 / 12月 /