日暮里店お客様の声

2013年1月のブログ記事一覧

パーマ100

パーマ100 添加剤による変化 パーマ剤の別の見方として、効果重視のタイプと仕上がりや使用感重視のに大きく分別されます。この違いは添加剤の種類と量による変化と考えられます。 ミック日暮里美容室荒川区美容院北澤

2013年1月31日 22:43

パーマ99

パーマ99 ですから、未使用の製品は冷暗所に保管したりし、使いかけの残液は密栓し、早めに使い切るようにする事が大切です。開栓後残液のpHが上昇する事がわかります。 ミック日暮里美容室荒川区美容院北澤

2013年1月31日 20:53

パーマ98

パーマ98 製品は、未使用の状態では約三年は安定していますが、使いかけたまま放置したり高温の場所に保管したりしますと、この炭酸塩の分解が起こってしまう仕組みとなっています。 ミック日暮里美容室荒川区美容院北澤

2013年1月31日 20:49

パーマ97

パーマ97 また、炭酸塩の場合はアンモニアやアミン類と異なり、温度やpHの変化により分解する性質を持ち、特に高温や賛成の状態ではキュウソクにブンカイガススミマス。 ミック日暮里美容室荒川区美容院北澤

2013年1月31日 20:45

パーマ96

パーマ96 つまり、アルカリ度は、アルカリ剤の種類や有効成分の変化(種類及び量)により、大きく変わるものですから、 高アルカリ度=強い作用の関係は成り立たないのです。 ミック日暮里美容室荒川区美容院北澤

2013年1月31日 20:41

パーマ95

パーマ95 pHの上昇よりもアルカリ度の上昇の方が大きくなります。ほぼ同じpH、同じアルカリ剤を使用したパーマ同しを比べるとアルカリ度とパーマ剤の強弱について相互関係が現れます。 ミック日暮里美容室荒川区美容院北澤

2013年1月31日 20:37

パーマ94

パーマ94 よくアルカリ度の高低とパーマ剤の強弱を同一視している場合を見受けますが、これは間違いの元です。pHとアルカリ度の関係二つきましては同じアルカリ剤を使用した場合、 ミック日暮里美容室荒川区美容院北澤

2013年1月31日 20:32

パーマ93

パーマ93 また、中和塩はアルカリ度はアンモニウムやエタノールアミンと比較して同一のpHの場合、大きくしなる性質を持ちます。ここでアルカリ度について説明を加えていきます。 ミック日暮里美容室荒川区美容院北澤

2013年1月31日 20:28

パーマ92

パーマ92 したがって、出来上がった製品のpHも低くなります。このタイプのパーマ液のpHが低い事でその効果は弱くなるのですが、その分過剰反応や頭皮や手指の刺激は少なくて済みます。 ミック日暮里美容室荒川区美容院北澤

2013年1月31日 20:23

パーマ91

パーマ91 中性塩としてもっとも多く使用されているもは、炭酸水素アンモニウム(重炭酸アンモニウム)ですが、この原料はアンモニアを炭酸とい酸で中和したものです、これ自体は中性です。 ミック日暮里美容室荒川区美容院北澤

2013年1月31日 20:18

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
 

カテゴリ一覧

過去のアーカイブ

2019年 / 1月 / 2月 /
2018年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月 /
2017年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月 /
2016年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月 /
2015年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月 /
2014年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月 /
2013年 / 1月 / 2月 / 3月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月 /
2012年 / 10月 / 11月 / 12月 /
2012年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月(旧) /
2011年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月 /
2010年 / 9月 / 11月 / 12月 /