池袋東口の実力派美容室(美容院)ならmiqへ

miq Hair & Make up

営業/平日 10:30-21:30 土曜 10:00-19:30 日・祝 10:00-18:00

ヘッドスパの知識

美髪効果が高い炭酸ヘッドスパ

ヘッドスパの知識

ヘッドスパの知識

炭酸泉は炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことで、「ラムネのお風呂」と言われることもあります。日本の温泉法ではお湯1リットルに対し、炭酸ガス0.25g(250ppm)以上含むものが炭酸泉と定義され、高濃度炭酸泉は1g以上炭酸ガスを含みます。古くからヨーロッパで炭酸泉を健康維持や治療に利用し、医療目的に使用され、「心臓の湯」とも呼ばれます。血行促進効果が高く、頭皮の皮脂汚れを落としたり、髪表面の汚れを落としたりできますのでヘッドスパに使用され、美容室では人気メニューとなっています。

炭酸マッサージによる血行促進効果

炭酸マッサージによる血行促進効果

頭皮から炭酸が浸透すると、血流が平常時の約4倍に増加することが分かっています。これはカラダの勘違いにより血流量が増えるからで、頭皮に炭酸が浸透することで炭酸に含まれる二酸化炭素が血管に浸透して行きます。血管内部で二酸化炭素の濃度が通常より高くなり、カラダの方で「酸素が足りない!」と勘違いし、酸欠と似た状態になるため、たくさん酸素(血液)を供給させようと微量の一酸化炭素を分泌します。一酸化炭素には血管の拡張効果があり、血流を飛躍的に増加させ、酸素を供給するため、炭酸は血行促進効果が高いのです。

毛髪のPHを弱酸性に整える

毛髪のPHを弱酸性に整える

髪の状態が酸性に近づき過ぎると毛髪が引き締まり過ぎてきしみの原因になり、髪の状態がアルカリ性に近づき過ぎると熱や摩擦に対し、抵抗力が弱くなり、キューティクルにダメージを与えやすくなります。髪の一番健康な状態はPH4〜7(弱酸性)ですが、明るいヘアカラーやパーマを使用すると、施術後の頭皮はアルカリ性になり、健康な状態に戻すためには炭酸ヘッドスパが有効です。炭酸泉のPHは弱酸性にあたり、髪を洗浄することで一番健康な弱酸性に戻し、毛髪内の残留アルカリ性を取り除いてくれます。

毛髪に付着したシリコン、ワックスを除去

炭酸泉の細かい泡により、普通の水やお湯だけでは落とせない髪や頭皮、毛穴に付いた汚れを徹底して取り除きます。シリコンやワックスなど付着物を取り除くため、赤ちゃんのようにサラサラのやわらかい髪になります。加えて汚れを取り除いた後の髪や地肌を収れんさせる効果も備えていますので、艶やかで滑らかで髪が根元から立ち上がり、健康なハリのある髪に導きます。炭酸泉は人間本来の再生機能を引き出してくれるので、副作用を心配しないで良いので、炭酸ヘッドスパは安心して利用できます。