池袋東口の実力派美容室(美容院)ならmiqへ

miq Hair & Make up

営業/平日 10:30-21:30 土曜 10:00-19:30 日・祝 10:00-18:00

美容院・美容室 miq池袋東口店TOP > ブリーチした後の髪のお手入れ方法

ブリーチした後の髪のお手入れ方法

ブリーチした後の髪のお手入れ方法

ブリーチした後の髪のお手入れ方法

カラーリングの経験がない方はヘアカラーとブリーチの違いが分からず、どちらも髪の色を変える薬剤だと思っている方が多いです。ブリーチは脱色剤で、髪の毛11本メラニン色素を脱色することで髪色を変え、カラーは入っておらず、基本的に仕上がりは明るめになります。ブリーチはヘアカラーより色持ちが良いと言われますが、その分、髪へのダメージが大きいため、注意が必要です。髪のお手入れによって色持ちも違って来ますので、ブリーチした後のお手入れ方法について紹介します。

ブリーチのメリットとデメリット

ブリーチのメリットとデメリット

ブリーチは髪のメラニン色素を脱色する力が大きく、短時間で髪色を明るくすることができて、通常のヘアカラーより発色がキレイに出るため、自分のイメージ通りの髪色に近づけることが可能です。一方で1度ブリーチすると髪へのダメージが大きく、何度もブリーチすると髪の外側だけでなく、内側にも負担がかかり、まとまりのないパサパサ髪になってしまい、毛先の切れ毛が目立つようになります。ダメージ毛になるとパーマやストレートパーマがかかりにくくなり、発色はキレイでも色落ちが早くなってしまいます。

ブリーチした髪をキレイに保つには?

ブリーチした髪をキレイに保つには?

ブリーチ後の髪の色をキレイに長持ちさせるには、外の刺激から髪をしっかり守ってあげることです。普段のシャンプー後のトリートメントやヘアパックで保湿をし、UVカット効果のあるトリートメントやヘアスプレーを使用すれば、UVケアができます。髪専用のローションを使用して、髪を傷めないように優しくマッサージしてあげるのも効果があります。カラーをキープするために、美髪成分を配合した種類のシャンプーもあります。行きつけのサロンで紹介してもらうか、ネット通販を利用すると良いでしょう。

ブリーチで傷んでしまった髪のケア方法

ブリーチで傷んでしまった髪のケア方法

ブリーチを繰り返して髪がパサパサになってしまった場合、傷んでしまった髪をケアするにはどうしたら良いでしょうか?過度なダメージを受けてしまった髪が、元の健康な状態に戻ることはありません。できることはダメージを進行させないようなヘアケアをすることです。現在のヘアケア製品の内容成分から見直し、アミノ酸やケラチンタンパク、オイルなどを配合したシャンプーを使用するとダメージを抑えられます。傷んでパサついた髪はサロンでカットすることが一番で、少しずつ毛先をカットしつつ、サロンでのトリートメントとホームケアを丁寧に行うことです。