美容院・美容室 miq西新井店TOP > 髪のコシがなくて薄毛になった方への3つのアドバイス

髪のコシがなくて薄毛になった方への3つのアドバイス

髪のコシがなくて薄毛になった方への3つのアドバイス

最近は男女を問わず、薄毛に悩んでいる方が増えています。ただ、それは本当に抜け毛による薄毛なのでしょうか?本当は髪の毛は減っておらず、髪のハリやコシがなくなっているので、髪が細くなり、薄毛に見えてしまっているのかも知れません。髪の毛のハリやコシを取り戻すことは、意外に簡単な方法を実施するだけでできます。それだけで悩んでいる薄毛が改善できるかも知れないので、試してみる価値はあります。日常の習慣を見直すだけの3つの方法をご紹介しましょう。

成長ホルモンを分泌させる睡眠をしっかり取る

西新井10-1.jpg



髪のコシは弾力性、ハリは髪の強度を表します。健康的な髪は弾力性と強度があるので、コシやハリが生まれます。健康的な髪が育つためには、髪の毛の生え変わりであるヘアサイクルを整えることが重要です。ヘアサイクルを乱す一番大きな原因は不規則な生活習慣。生活が不規則できちんと睡眠が取れないと、睡眠時に分泌される成長ホルモンが少なくなります。成長ホルモンはたんぱく質を合成するので、ほとんどたんぱく質で構成されている毛髪は、成長ホルモンの分泌が少ないと健康な髪は育ちにくくなります。コシやハリのある髪を育てるためには良質な睡眠をしっかり取ることが必要です。

食生活を見直して朝食はしっかり摂る

西新井10-2.jpg



体内の栄養バランスが取れていると健康な髪が育ちますが、体内に栄養が足りない状態だと髪の毛まで栄養が行き届かず、健康な髪は育ちません。髪はケラチンというたんぱく質で形成されており、たんぱく質は食事以外に体内に摂り入れる方法はないのです。1日3食の中でも朝食をきちんと摂ることが重要です。朝食を食べることで血行が促され、1日の身体の活力を得られて、頭皮に栄養を送ることができます。実際、育毛剤に使われているのは血行促進作用が認められている成分です。朝食は抜かずに、できればビタミンやミネラルが豊富な野菜や海藻、たんぱく質を含む食品を摂るようにしてください。

お風呂上がりのヘアケアを見直す

西新井10-3.jpg



育毛効果のあるシャンプーやトリートメントを使っていても、とくに効果が見られない場合は間違ったヘアケアをしているかも知れません。シャンプー後、自然乾燥で寝てしまうと、髪のキューティクルを傷め、雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイや頭皮トラブルの原因になります。まず、タオルドライで頭皮マッサージをするようにして水分を取り、毛先はタオルで軽く叩くくらいにして、キューティクルを守ります。ドライヤーは風量が多く髪全体を広く乾かせるタイプを使用し、送風口を広い範囲に振るようにして髪を乾かします。ブラシは毛先が球状になっている天然素材のものを使用し、毛先、中間、根元と数回に分けてブラッシングします。