美容院・美容室 miq川口店TOP > 傷みにくいブリーチ「ファイバープレックス」の特徴

傷みにくいブリーチ「ファイバープレックス」の特徴

傷みにくいブリーチ「ファイバープレックス」の特徴

傷みにくいブリーチ「ファイバープレックス」の特徴

髪を明るくしたいときに欠かせないのがブリーチ。ただ、ブリーチはヘアダメージが大きいので、なかなか思い切って明るいカラーにしづらいという方もいます。ブリーチの傷みが気になる方におすすめなのが、新しく登場した新素材「ファイバープレックス」。2017年6月に海外からやってきた傷みにくいブリーチ剤です。もともとは海外のブロンドヘアの方が使用していたという話題のアイテムで、外国人風のヘアスタイルに憧れる女性たちの熱い注目を集めています

ファイバープレックスとは?

ファイバープレックスとは?

ドイツのサロン専用ブランド「シュワルツコフ」から発売された、新素材のブリーチ「ファイバープレックス」。正確にはブリーチと併用して使う処理剤のことで、ブリーチのダメージを抑えるために使用します。これまでもブリーチに混ぜて傷みを抑える薬剤はありましたが、ダメージの低さ、仕上がりがまったく違います。「ファイバープレックス」はダブルカラーで染めている方、これからダブルカラーにしたい方に、特に試していただきたいブリーチ剤です。

海外ではブリーチに必須のヘア商材

海外ではブリーチに必須のヘア商材

日本人の多くが憧れる外国人のブロンドヘア。実は地毛ではなく、ブリーチを使って明るくしている女性が多いそうです。ただ、外国人のヘアカラーはツヤがあって傷んだ感じがあまりありません。ブリーチは髪に大きなダメージを与えるものなので、不思議な感じですが、それは傷まないブリーチをしているからです。海外ではかなり前から当たり前のようにファイバープレックスを使用しています。特にヨーロッパの女性は美容室を選ぶ際に、ファイバープレックス対応サロンであることをチェックするほどです。日本では薬機法(旧薬事法)の兼ね合いで、使用を許可されていなかったのですが、ようやく使用できるようになりました。

ファイバープレックスの特徴・メリット

ファイバープレックスの特徴・メリット

ファイバープレックスの大きな特徴は、ブリーチのダメージを軽減してくれることです。通常はブリーチを繰り返す度にダメージが進み、櫛の通りも悪くなり、ツヤも失われます。ファイバープレックスはブリーチによる枝毛・切れ毛を94%削減できるというスグレモノです。そしてブリーチ特有のパサパサ感が少ないだけでなく、手触りもグンと良くなります。さらにブリーチ歴のある髪の毛も、仕上がりが綺麗になります。ファイバープレックスは髪の傷みを気にせずにブリーチできる、心強い味方になってくれます。