miqの縮毛矯正①

miqの縮毛矯正①

miqの縮毛矯正①


くせ毛でお悩みの方、湿気で髪の毛のうねりが気になる方、miq阿佐ヶ谷の縮毛矯正でヘアースタイルの改善をしてみませんか?
ミックの縮毛矯正は従来の縮毛矯正とは違い、お客様の髪質や状態に合わせてお薬を選んでいくので、髪の毛に負担がかからず
ダメージ、パサつきがないサラサラなヘアーを手に入れることが出来ます。
また、全体にではなく部分的にかけることも可能ですので気になる部分だけを改善していく事も出来ます。

髪の毛はあまり知られていないですが、実はダメージがあると広がりやすいのです。ダメージ以外にも元々の髪の性質もうねりや広がりに影響しています。毛穴自体がゆがんでいる遺伝的なくせ毛は、雨の日や湿度の高い日だけに限らず元からうねりが出てしまいがちです。直毛の断面は中心からバランスのよい円形に近い構造なのに対して、くせ毛の断面はバランスが偏り楕円状になっています。この偏りが原因で、くせ毛はうねりやすいのです。さらに直毛の髪の毛は毛穴からまっすぐに伸びるのに対してクセの出やすい髪は毛穴自体が歪んでいる場合が意外に多くあります。曲がった毛穴から生えた髪は、伸びる過程でうねってしまいます。そんなくせ毛には、縮毛矯正やストレートパーマがとても効果的です!再現性やキープ力が高まり、スタイリングが今までと比べると信じられないぐらいに楽々になります。また、触り心地も飛躍的にアップします。
一般的に、縮毛矯正はボリュームがなくなると思われがちですがそんなことはなく
家でも簡単にナチュラルなスタイリングが施せます
また縮毛矯正は半永久的に効果が持続しとても長持ちしますので、
さらさらヘアーをキープすることが出来ます。

縮毛矯正の工程

縮毛矯正の工程

まずお薬を選定し、根元避けて還元剤(1剤)を塗り髪の細胞を切断していきます。
良くなじませ、しばらく時間をおいて髪がやわらかくなったら流していきます(軟化)
良く流した後かわかしアイロンで熱を加えていきます。
ひととうり熱を加えたなら、つぎに酸化剤(2剤)で切断された髪の毛の細胞をくっつけてき
固めていきます。
熱を加えることによって多少表面ににダメージが出てきてしまう恐れがあるので
最後に補修してあげます。
トリートメントをしてあげるとよりツヤツヤになります。

縮毛矯正の特徴

縮毛矯正には様々な特徴がありますが、一番の特徴は薬剤で髪の細胞を切断し(軟化)
アイロンの熱を加えて髪を伸ばしていくことによって半永久的にストレートになるという点です
一般的なストレートパーマはパーマをかけた髪を元に戻すために行うものであり
縮毛矯正とは目的、効果が全く違います。

また、縮毛矯正をかけたばかりの髪の毛はとてもデリケートで不安定な状態にあります
すぐに髪を結んだり、帽子をかぶらないことをお勧めします。

縮毛矯正の注意点、お手入れ方法

縮毛矯正の注意点、お手入れ方法

先ほども説明したように、縮毛矯正後の髪の毛はとてもデリケートです。化学反応(薬剤)が完全に終了するまで
24時間~48時間の間(もちろん個人差はあります)は、効果が薄れてしまうので髪を洗うなど濡れたままにしとくなど
は注意してください特に濡れたままの場合は、その形で定着してしまう恐れがあります。

お手入れ方法としては、まずドライヤーでしっかりと乾かす。
あらい流さないトリートメントで髪の保湿&補修をしてあげることです。
この2つをしっかりとやっていればさらさらヘアーを持続することが出来ます。